• マンションを高く売れました

    投資用のマンションを三棟持っていたのですが、年齢も高くなったため、管理するのが難しくなりました。


    そこで二棟を売却することにしたのですが、老朽化が進んでいるため、それほど高値はつかないだろうと覚悟していました。ところが、あらかじめ想定していた値段をはるかに上回る金額で手放すことができたのです。
    その理由は、いくつかの工夫をしたので、それが功を奏したのでしょう。

    まずやっておいたのは、所有している物件の清掃です。

    古いからと放置していると、ますます見栄えが悪くなるからです。蜘蛛の巣や鳩のフンなどは徹底的に除去しました。

    幸い若いころに清掃業者での勤務経験があったので、それほど難しい作業ではなかったです。

    マンションが最近こちらで話題になりました。

    次に行ったのは、共有スペースの電球の交換です。

    明るい方がきれいに見えるだろうという考えからですが、内見に来た人たちからは、口々にきれいにしていると言われたので、多少は費用がかかりましたがやっておいて正解でした。

    そして複数の不動産会社に査定を受けておきました。



    五社にお願いしたのですが、確かに面倒ではあったものの、不動産会社によって評価に差が出たので良い勉強になりました。

    特に飛び抜けて高値をつけてくれた不動産会社に根拠を聞いたら、過去に同じような物件を売った経験から提示した値段をつけたのだと言われました。

    結局、その不動産会社に依頼したのですが、先述した通り満足のできる取引になったので、手間をかけた甲斐がありました。